Fogos PRO NS

Fogos PRO(フォゴス プロ)専用指紋認証USBメモリ

Fogos PRO(フォゴス プロ)専用指紋認証USBメモリにより、安全にデータを持ち出し

セキュアな仮想シンクライアント環境

持ち出し先のPCにデータを残さないセキュアな仮想シンクライアント環境

ネットワークセキュリティ

Fogos PRO Mobile Desktop上でインターネットアクセスを安全に活用できるネットワークセキュリティ

「クラウドデスクトップ」環境に対応

クラウドコンピューティングに不可欠な「クラウドデスクトップ」環境に対応

Autorun.infプロテクト機能

Fogos PROのAutorun.infプロテクト機能によりコンピュータウイルス感染を防ぎます

Fogos PRO NS

Fogos PRO NS は、情報漏えい防止と業務の生産性を両立させる、認証機能付きUSBメモリを利用した仮想シンクライアントソリューションです。自動暗号化、 ネットワークアクセス制限、エンドポイント監査、そして、USBメモリのAutorun.infプロテクトなど、様々な機能によって、どなたでも、安心して、情報を持ち運び、活用していただくことができます。

PCに特別なインストール作業は不要

PCに特別なインストール作業は不要

デスクトップ切り替えにPCの再起動は不要

デスクトップ切り替えにPCの再起動は不要

Windowsアプリケーションを利用可能MS Word、Excel、PowerPoint、一太郎、Adobe Readerなど

Windowsアプリケーションを利用可能MS Word、Excel、PowerPoint、一太郎、Adobe Readerなど

ファイルの保存先は専用USBメモリ内だけ

ファイルの保存先は専用USBメモリ内だけ

ファイルアクセスログをUSBメモリ内に自動記録

ファイルアクセスログをUSBメモリ内に自動記録

クライアントPCの安全確認(エンドポイント監査) : コンピュータウイルス対策ソフトの自動検知

クライアントPCの安全確認(エンドポイント監査) : コンピュータウイルス対策ソフトの自動検知

終了後利用PCにユーザーデータを残しません

終了後利用PCにユーザーデータを残しません

プリンタ出力や画面コピー禁止

プリンタ出力や画面コピー禁止

万一、専用USBメモリ内ファイルが流出しても、ファイルは暗号化されて安心

万一、専用USBメモリ内ファイルが流出しても、ファイルは暗号化されて安心

新型インフルエンザ対策に手軽で安全な
在宅勤務(テレワーク)環境を実現

Fogos PRO(フォゴス プロ)NSによる在宅勤務(テレワーク)環境イメージ
Fogos PRO(フォゴス プロ)NSによる在宅勤務(テレワーク)環境イメージ

個人情報漏えい対策や、J-SOX対応に加え、BCP(事業継続計画)の対象に新型インフルエンザのパンデミック(全世界流行)対策が加わるなど、企業のIT担当者が応えなくてはならない課題は増えるばかりです。
Fogos PRO NSは、新型インフルエンザ対策に有効な在宅勤務(テレワーク)を、低コストで実現します。

インストール作業不要!!専用USBメモリの事前設定だけ

管理者設定ツール
管理者設定ツール

Fogos PRO NSは利用するPCにFogos PROのソフトウェアをインストールする必要はありません。ユーザーは、指紋の登録(PINコード版USBメモリの場合はパスワードの登録)だけで、利用開始できます。
Fogos PRO専用USBメモリーの事前設定のために、GUIでわかりやすい管理者用の設定ツールを用意しています。持ち出し利用期間の設定や、印刷の禁止・許可、各種ログ取得の有無など、業務にあわせたセキュリティポリシーを簡単に設定することができます。

Fogos PRO Mobile Desktop

Fogos PRO NS Mobile Mode (フォゴス プロ モバイルモード)イメージ
Fogos PRO NS Mobile Mode (フォゴス プロ モバイルモード)イメージ

Fogos PRO NSを自宅のPCに差し込むと、Windowsをリブートすることなく、安全な仮想シンクライアント環境 Fogos PRO Mobile Desktopが起動します。

安全なアプリケーションのみ利用可能

利用可能なアプリケーションのファイルは暗号化されて専用USBメモリに保存
利用可能なアプリケーションのファイルは暗号化されて専用USBメモリに保存されます
※各社社名・製品名・アイコンは各社の商標または登録商標です

Fogos PRO Mobile Desktop上では、利用可能なアプリケーションが制限され、自宅PCのハードディスクにファイルを保存することはできず、全ての作業は暗号化されたUSBメモリ内だけに完結します。

クラウドサービスを活用

Fogos PROにWEBログイン情報を登録しWEBアプリケーションの活用するイメージ
Fogos PROにWEBログイン情報を登録しWEBアプリケーションの活用するイメージ

Fogos PRO Mobile Desktopからアクセス可能なネットワークアドレスが制限される ため、Webブラウザを利用したグループウェアなど、各種クラウドサービスを安全に利用するためのクラウドデス クトップとして利用できます。 Webからダウンロードしたファイルは、コンピュータのハードディスクに保存されることなく、専用USBメモリに暗号化して保存されるため、コンピュータ本体からの情報漏えいの心配がありません。
また、あらかじめFogos PROにWebログイン情報を登録しておけば、Fogos PROの認証だけで、Webアプリケーションに簡単にログインできます。指紋認証タイプの専用USBメモリと組み合わせれば、長くて複雑なパスワードを覚える必要はありません。

エンドポイント監査(利用PCの安全性の確認)とUSBメモリのウイルス対策

エンドポイント監査とUSBメモリのウィルス対策イメージ
エンドポイント監査とUSBメモリのウィルス対策イメージ

自宅で利用するPCに、コンピュータウイルス検知ソフトがインストールされているか、Fogos PROが自動でチェックし、インストールされていなければ、Fogos PRO Mobile Desktopの起動を抑止します。(警告のみの設定も可能)
また、Fogos PROのAutorun.infプロテクト機能により、USBメモリのAutorun.inf(自動起動設定)ファイルへのコンピュータウイルス感染を防ぎます。

ファイルアクセスログ、印刷ログなど、各種ログ記録

Fogos PROで各種ログを記録
Fogos PROで各種ログを記録

自宅で提案書や見積書を印刷する必要がある場合は、Fogos PRO Mobile Desktop上での印刷を許可することができます。
ファイルアクセス状況や印刷状況が記録されるため、業務目的にかなった使われ方をしているのか、業務監査も可能です。